カギ110番川口市トップページ > 自宅の鍵は本当に安全?鍵交換で防犯性能を高める

カギ110番川口市トップページ > 自宅の鍵は本当に安全?鍵交換で防犯性能を高める

古い鍵には要注意!家の防犯対策を見直しませんか?

これまで暮らしてきた中で鍵の修理や交換などが必要になったことがないという方も多いかと思います。

鍵の故障などにより交換をする場合、せっかくなら元の鍵ではなく防犯性能の高い鍵へ交換しようと考える方もいらっしゃいます。また自宅の防犯性能が気になるという理由で防犯性能の高い鍵へ交換される方もおられます。しかし鍵を交換することなく従来の鍵を使用しているお宅は、防犯性能が非常に下がっている可能性があります。

ここでは従来の鍵を使用しているとどのような危険性があるのか、防犯性能を上げるためにはどうしたらよいのかについてご紹介していきます。お心当たりのある方はぜひ参考にしてみてください。

従来使用されてきた鍵の防犯性能

肩を組んでる2人の男性スタッフ

現在ご自宅の玄関に使用されている鍵はどのような形ですか?昔から長く使用しているというお宅の鍵は、ギザギザとした形であることが多いと思います。ギザギザした鍵の鍵穴は「くの字」になっていることでしょう。この形の鍵をディスクシリンダーキーと呼びます。
ディスクシリンダーキーは少し前まで主流だった鍵の種類です。しかし現在は使われることは少なくなりました。非常に防犯性能が低いからです。

ディスクシリンダーキーはあまり複雑な形ではないため、ピッキングで容易に解錠することができます。鍵をかけておいても外から不正開錠されてしまうため、防犯性能が高いとは言えません。ピッキングなどによるディスクシリンダーキーの解錠は、空き巣にもできる人がいるほど簡単なのです。

今のお宅に長く住んでいるという方、は一度鍵の確認をしてみてください。15年以上鍵交換をしていない、今のお宅に15年以上前から住んでいるという方はディスクシリンダーキーが使われているかもしれません。では、15年以内に鍵交換をしている方はどうでしょうか。

2000年代前半の頃、つまり15年ほど前からディンプルシリンダーキーという鍵が使用され始めました。この鍵は従来のディスクシリンダーキーが不正解錠に非常に弱かったことで、防犯性能の高い鍵の需要が高まったために使用され始めた鍵です。鍵の形は表面に丸いへこみがたくさんあるもので、鍵穴の形は「くの字」ではありません。ここ15年以内に建てられた家や15年以内に鍵を交換したという家はこのディスクシリンダーキーが採用されている可能性がありますので確認してみてください。

玄関の鍵が従来使用されていたディスクシリンダーキーだったという方は、一度おうちの防犯対策を見直した方がよいかもしれません。現在防犯性能の高いさまざまな鍵があります。それらの鍵への交換を一度検討してみてはいかがでしょうか。

防犯性能の高い鍵

鍵穴と鍵を開けている手

現在防犯性能の高い鍵が数多く存在します。ここではそれらの鍵についてご紹介していきます。

●ディンプルシリンダーキー
こちらは先ほどもご紹介した、2000年前半ごろから多くの場所で使用され始めた鍵です。ディンプルシリンダーキーは鍵の表面に細かいへこみがあるタイプの鍵です。へこみの大きさや深さもそれぞれ異なるためピッキングはもちろん鍵の複製にも時間がかかります。

ディンプルシリンダーキーだということは鍵穴を見て判断することができるので、ディンプルシリンダーキーが使われているお宅はそもそも空き巣に狙われにくいという傾向もあるようです。空き巣は長い時間滞在することを嫌がるため、侵入に長く時間をかけることはあまりありません。つまり、ディンプルシリンダーキーはピッキングに強いという実質的な防犯性と、ディンプルシリンダーキーというだけで狙われにくくなる外見的な防犯性を兼ね備えているのです。

●ロータリーディスクシリンダーキー
こちらの鍵はディスクシリンダーキーとディンプルキーの両方の特徴を採用している鍵です。ロータリーディスクシリンダーキーはピッキングに非常に強いです。
ピッキングをするときには、鍵穴内の状態が手に感覚として伝わり、それを頼りに解錠していきます。しかしロータリーディスクシリンダーキーは鍵穴内の状態が手に伝わらないので、鍵穴内の状態を判断することができません。そのため不正解錠することが非常に難しいと言われています。

ロータリーディスクシリンダーキーは住宅だけでなく学校やお店など非常に多くの場所で使用されています。この鍵はピッキングでの解錠は非常に難しいのにもかかわらず、設置や修理をするのがとても簡単だからです。比較的簡単に取り付けられるこのロータリーディスクシリンダーキーへ交換するのもよいでしょう。

●カードキー
近年アパートやマンションといった集合住宅でも使用され始めたカードキー。以前まではホテルやオフィスなどを中心に使用されていました。カードキーは扉についたパネルにカードをかざすだけで解錠できるというものです。鍵穴がないためピッキングの心配はいりません。

また、扉が閉まると自動で施錠してくれるため、外出時・帰宅時の鍵の閉め忘れの心配もいりません。またカードキーの合鍵を作るには特殊な機械が必要になり、どの鍵屋でも対応してくれるというわけではありません。そのため鍵を拾われて知らないうちに合鍵が作られていたという心配も少なくて済みます。

カードキーは防犯性能の高さだけでなく、便利な機能が付いていることや荷物で手がふさがっている時にも簡単に解錠できるなど、メリットが多くあります。せっかく鍵を交換するのならもっと便利に!と考えるのであれば、思い切ってカードキーに交換してみるのもおすすめです。

●暗証番号タイプ
こちらは暗証番号で解錠できるタイプの鍵です。
鍵穴がないためピッキングの心配はいりません。また、自動で施錠してくれる機能のついたタイプもあるので非常に便利です。

暗証番号タイプの最大のメリットは、鍵紛失の心配がないということです。そもそも鍵を持ち歩く必要なく暗証番号を入力することで解錠できるため、外出中に鍵を落としてしまう心配や合鍵を勝手に作られてしまう心配などが全くありません。また番号を知っていれば解錠できるので、合鍵を作成する手間や費用もかかりません。

入力パネルには、指紋などによって番号を推測されてしまわないように数字の位置が毎回ランダムに変わるタイプをはじめとしてさまざまなタイプがあります。防犯性能の高さはもちろん、鍵を持たない便利さからこの暗証番号タイプを選択するのもよいでしょう。

鍵でおこなえる防犯対策は鍵交換だけではありません!

ドアの鍵修理をしている手

防犯性能の高い鍵をご紹介してきましたが、それらの鍵への交換以外にも家の防犯性能を向上させる方法があります。ここではいくつかの方法についてご紹介していきます。

●玄関扉に補助錠を取り付ける
玄関扉の鍵を2つにすることで、防犯性能を格段に向上させることができます。空き巣は長時間作業することを嫌うため、侵入すること自体にかける時間はあまりありません。玄関の鍵が2つあれば、ピッキングには単純に倍の時間がかかるので、鍵が2つ付いているというだけで空き巣から狙われにくくなります。また2重鍵にしていることで防犯対策がきちんとしている家だと判断され、鍵以外にも何か対策しているかもしれないと思わせる効果もあります。

●玄関内のつまみを取り外し可能にする
玄関から空き巣が侵入する手口はピッキングだけではありません。空き巣は新聞受けに腕を入れて扉の内側から鍵を開けることもあるのです。アパートやマンションでの空き巣被害の中には、そのように内側から鍵を開けられ侵入されたというケースもありました。

そこで作られたのが玄関内の鍵のつまみを取り外せるタイプの鍵です。鍵のつまみを取り外してしまえば、新聞受けから腕を入れられても鍵を開けることはできません。玄関に新聞受けがあるお宅は、このような内鍵の対策も大切です。

●窓に補助錠を取り付ける
空き巣の侵入経路の7割は窓と言われるほど窓は狙われやすいです。窓の鍵は金具をひっかけるだけのものが多く、簡単に解錠できてしまうからです。この場合は、窓にダイヤル式や鍵穴式の補助錠を取り付けることで窓からの侵入を防ぎましょう。窓の防犯対策は非常に重要ですので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

鍵穴に鍵をさしている手

鍵でおこなえる防犯対策をご紹介してきました。

従来のギザギザで「くの字」をしているディスクシリンダーキーは、ピッキングなどの作業で簡単に開けられるので、防犯性が低いです。それに代替できるものとして、ディンプルシリンダーキーやカードキー、暗証番号式の鍵など、多機能で最新の鍵が登場してきているので、そういった種類の鍵に交換してみるとよいでしょう。

また、交換だけでなく、補助錠の取り付けなどで防犯性をアップさせることもできます。ご自身に合った方法で、鍵の防犯性を高めましょう。

鍵のトラブルはお任せください!24時間365日受付中!通話無料 0800-805-8119 現在、 川口市に最短 5分で駆けつけます 鍵トラブルに最短5分で対応します!24時間365日受付中!通話無料 0800-805-8119

私たちが24時間365日サポートいたします!通話無料 0800-805-8119 24時間365日受付対応中 tel:0800-805-8119 無料相談はこちら

各種クレジットカード使用可能です。

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

各種クレジットカード使用可能です。

メディアに取り上げられています

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

メディアに取り上げられています

カギコラム