カギ110番川口市トップページ > 合鍵作成の前におさえておく4つのポイント

カギ110番川口市トップページ > 合鍵作成の前におさえておく4つのポイント

合鍵が作れない場合がある!?事前に確認すべきポイントについてご紹介します!

鍵紛失や鍵の破損、成長したお子様へ鍵を持たせたいなど合鍵を作る理由はさまざまです。合鍵は鍵屋へ行けば作成してもらえると思っている方も多いことでしょう。しかし鍵のなかには、鍵屋でも合鍵を作成できないものもあります。鍵屋へ依頼する前に一度確認しておきましょう。
ここでは合鍵作成の前におさえておきたいポイントをはじめ、鍵屋以外で合鍵作成をおこなえる場所、合鍵作成にかかる時間、作成時に必要な持ち物についてご紹介します。合鍵作成をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.合鍵作成の前におさえておきたいポイント

PCの上にある南京錠と鍵

① 合鍵作成が難しいタイプの鍵がある
防犯性能が高く近年主流になりつつあるディンプルキー。こちらは専用のキーマシーンがないと合鍵が作れないほど精密度が高い鍵です。そのためキーマシーンがないお店では作成を断られてしまいます。

また、通常よりも造りが巧妙な種類のディンプルキーの場合は、専用の機械があっても作成できない場合があります。

② 合鍵からは合鍵作成できない場合がある
合鍵作成をする際につい陥ってしまうミスがあります。それは合鍵作成を依頼する際に複製元として合鍵を提示してしまうということです。

合鍵を作るときにはキーマシーンと呼ばれる機械に金属をセットして成形していきます。複製の際には、純正キーとスペアキーにはごくわずかな誤差が生まれます。スペアキーを元にして新たに合鍵を作成するとさらに誤差が大きくなってしまい、正しい鍵として作動せず、使用できなくなることもあるため、合鍵を作るときは純正キーを持って行くようにしましょう。

誤差が大きくなることで、鍵をうまく認識せず、鍵穴がスムーズに動かなくなる可能性があります。また鍵穴に傷をつけてしまい交換が必要になることもあるのです。それらの危険を避けるため、合鍵であるスペアキーから合鍵を作成するのを断る業者が多いです。

③ 純正キーは普段使いせずに保管しておく
合鍵を作るときには純正キーが必要になります。純正キーがない場合、合鍵を作成できず再度メーカーに取り寄せることになってしまうので、普段は合鍵を使用して純正キーは保管しておきましょう。

合鍵を作る予定はないと思っていても、鍵は毎日使用するため摩擦で鍵が削られたり、変形してしまったりする可能性があります。純正キーが変形した場合は、いざというときに正しく合鍵を作ることができなくなるので、使用せずに自宅に保管しておきましょう。

④ 合鍵は必要な数のみ作成する。
合鍵は必要な数だけ作成しましょう。多くあれば安心と思う方もいるようですが、そのぶん紛失や盗難の危険性が高まります。
また、本当に信頼できる人にのみ預けるのも重要です。どのように使用されるかわからない相手には預けないようにしましょう。

2.合鍵作成は町の鍵屋以外でもおこなえます

ドアノブを交換している男性

合鍵作成を依頼するのであれば町の鍵屋を訪ねるという方も多いと思います。
しかし、お住まいの場所によっては、鍵屋が近くにないということがあるかもしれません。そんなときのために、町の鍵屋以外にも合鍵作成をおこなえる所をご紹介します。

●ホームセンター
お住まいの地域にホームセンターがあるという方も多いのではないでしょうか。ホームセンターの規模にもよりますが、鍵の複製を引き受けているホームセンターも多くあります。

ホームセンター内に鍵複製のお店が入っている場合や、合鍵作成の受付をホームセンターでおこないホームセンターが提携している鍵業者へ鍵を持って行ってくれるパターンなど、さまざまあります。鍵屋が近くにないけれどホームセンターは近くにあるという方は、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

●大型デパート内の靴修理屋
靴修理屋と聞いて驚いたかもしれませんが、合鍵作成をおこなっているお店は靴修理を一緒に引き受けているところが多いです。
とくに大型デパートなどに入っている靴修理屋はその傾向が強く、靴の受付看板などと一緒に合鍵作成の看板を出していたりします。

大型デパートで靴修理屋を見た覚えがある方は、合鍵作成をしているお店かどうか一度確認してみるとよいでしょう。

●出張鍵屋
カギ110番のような出張鍵屋は、ご依頼いただくと、指定の場所まで伺って合鍵を作成いたします。
鍵屋やホームセンターなどが近くにない、営業時間内に持って行けない、なかなか外出する時間が取れないなどのお悩みがある方は、ぜひ出張鍵屋を利用してみてください。

3. 合鍵作成にかかる時間

鍵穴にささっている鍵

合鍵作成にかかる時間は防犯性能の高さに比例すると言われています。防犯性能のあまり高くない鍵は、合鍵を作るのが比較的簡単で時間があまりかかりません。逆に防犯性能が高く非常に精巧な作りの鍵は作成に時間がかかり、取り寄せなければならないこともあります。ここではそれぞれの合鍵作成にかかる時間を紹介していきます。

●ディスクシリンダーキー
以前は主流だったディスクシリンダーキーは防犯性能があまり高くありません。構造が簡単なので、だいたい10分ほどあれば複製することができます。

●ディンプルキー
防犯性能が高く繊細なつくりになっているディンプルキーは、複製するのに20分ほどかかります。なかでも非常に精巧な種類や、メーカー独自の構造のため複製できないものは、メーカーから取り寄せる必要があります。
取り寄せには10日から2週間ほどかかってしまいます。

●ロッキングバー方式の鍵
ロッキングバー方式の鍵はピッキング耐性が非常に高いです。防犯性能が高く特殊な構造をしているため、基本的にはメーカーからの取り寄せになります。早ければ10日ほど、長い場合は3週間から1か月ほどかかることもあります。

●イモビライザーキー
車種によっては合鍵を作れないものもあり、取り寄せに10日から2週間ほどかかります。その場で作れるタイプであれば、基本的には1時間ほどで作成することができます。

●カードキー
メーカーからの取り寄せになることが多いです。その場合取り寄せにかかる期間はメーカーなどによっても異なります。



合鍵作成にかかる時間は以上のようになっています。
注意しなければならないのが、ディンプルキーやロッキングバー方式の鍵、イモビライザーキー、カードキーの合鍵作成には特殊な機械が必要になるため、専用機器がないお店では合鍵を作成することができないとうことです。
緊急の場合や出張鍵業者を利用する場合は、どの種類でも対応している業者を選びましょう。

4. 鍵以外に持って行くべき持ち物

鍵をドライバーで修理している手

鍵を複製する際に、純正キー以外に持って行くべきものがあることをご存知でしょうか?
せっかく鍵屋まで足を運んでも、必要なものを持っていなかったなかったために家へ取りに帰らなければならないということも起こり得ます。ここでは鍵の種類ごとに必要な持ち物についてご紹介します。

●ディスクシリンダーキー
純正キー以外には身分証明書が必要になることがあります。お店によっては必要ない場合もありますが、念のために持って行ったほうがよいでしょう。

●ディンプルキー
ディンプルキーの種類によっては、セキュリティカードがついているものがあります。不正に合鍵を作成されることを防ぐためのカードなので、身分証明書と一緒に持っていき、必ず鍵屋へ提示するようにしましょう。

●イモビライザーキー
こちらはメーカーや車種によって必要な持ち物が変わります。メーカーへ問い合わせて確認してみるとよいでしょう。

●カードキー
身分証明書を持っていきましょう。お店によっては必要ない場合もありますが、念のために用意しておくと安心です。

まとめ

鍵をドライバーで修理している手

合鍵づくりにもいくつかのコツがあるということをご理解いただけたでしょうか?
合鍵作成で一番大切なことは、やはり「純正キーから複製する」ということでしょう。

近年は、ディンプルキーのように、精密な鍵がたくさん出てきています。持っている鍵が精密なものであれば、なおのこと、純正キーからの複製をするようにしましょう。

また、純正キーを持っておらず、合鍵が作れなかったり、鍵をなくしてしまったりといったハプニングに見舞われたときは、鍵の出張サービスを利用するのも手です。
純正キーをもとにしてそっくりの鍵を作り出す合鍵屋さんとは異なり、出張サービスの鍵作成は鍵がない状態でも、鍵穴から正しい鍵の形を推測していきます。

手元に鍵がない状況で本当に困り果ててしまったときは、出張サービスを利用することで状況を打開できる場合もある。そのことを覚えておくと、いざというときに便利かもしれません。

鍵のトラブルはお任せください!24時間365日受付中!通話無料 0800-805-8119 現在、 川口市に最短 5分で駆けつけます 鍵トラブルに最短5分で対応します!24時間365日受付中!通話無料 0800-805-8119

私たちが24時間365日サポートいたします!通話無料 0800-805-8119 24時間365日受付対応中 tel:0800-805-8119 無料相談はこちら

各種クレジットカード使用可能です。

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

各種クレジットカード使用可能です。

メディアに取り上げられています

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

メディアに取り上げられています

カギコラム